石井ゆかりの星占い

2024/3/4 - 3/10

いて座

いて座

11.22 - 12.21

外へ外へと飛んでいく矢のような魂を持つ射手座の人々ですが、今はその反対側にいなければならないかもしれません。「外」ではなく「中」を、未来ではなく過去を、見知らぬものではなくすでによく知っているものを、見つめなければならないかもしれません。でも、そこには「わかりきっているもの」は多分、見つかりません。わかっているつもりでわかっていなかったこと、見えているつもりでちっとも見えていなかったものが見つかります。聞いているつもりで聞けていなかった話を、しっかり聞けます。通じているつもりで通じていなかった気持ちを、もう一度通じ合わせることができます。

いちばん近い所に、いちばん遠いものがあります。いちばん低い場所に、もっとも高いものが見つかります。掌握しているはずだった場所が、実はまだなじんでいない世界だったとわかります。失ったと思ったものが、ちゃんとそこにあったとわかるかもしれません。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。



今週の空模様



公式サイト「石井ゆかりの星読み

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories