石井ゆかりの星占い

2024/3/4 - 3/10

やぎ座

やぎ座

12.22 - 1.19

先週に引き続き、「話しかける」時間の中にあります。あるいは誰かが話しかけてくれたそのきっかけを、ちゃんと受け取って大きく育てる、という役割を引き受けることになるかもしれません。どんなことでも「芽」の段階では、弱く、失われやすいのです。せっかく作ったきっかけが、ちゃんと育たずに見過ごされてしまう、ということはよくあります。そこに灯った小さな火を、風から守って燃やし続けることが大切なのです。この時期の貴方には、その任務を担う力が備わっています。

長く連絡を取らなかった相手に、再度連絡するのはなかなか勇気が要るものです。思い切って連絡したのに、すでに連絡先が変わっていて、コンタクトが取れない、などということもよくあります。それでも他の手段を模索して、その人とのつながりを復活させることに、どれほどの意味があるでしょうか。そう自問したくなる場面もあるかもしれませんが、多分今は、そこに絶大なる意味があるようです。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。



今週の空模様



公式サイト「石井ゆかりの星読み

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories