ショートかロング、どっちが似合う? すぐにわかる方法。

Beauty 2023.02.04

またもやTikTokがビューティのコツを取り上げている。今回は、理想のヘアの長さを知るための方法だ。

230120-ShortOrLong-01.jpg

シャネル2023年春夏プレタポルテのショーで見かけたロングボブ。Imaxtree

去る10月、ティックトッカーのエイミー・チャンが「ショートヘアが似合うかどうか、どうしたらわかる?」と題された動画を公開した。140万人のフォロワーを持つ彼女が解説するのは、ロングヘアを維持するべきか否かを知るための手軽な法則。名付けて「2.25インチ」、すなわち「5.5cm」の法則だ。鉛筆2本、あるいは厚紙2枚、または定規と鉛筆さえあればできる簡単な方法だ。

 

 

エイミー・チャンは次のように説明する。まず鉛筆をあごの下に水平に当て、もう1本の鉛筆を耳たぶの下の端から垂直に下ろす(きちんと直角になるように気をつけて)。2本の鉛筆が交差するところに印をつけ、耳たぶからこの印までの長さを測る。5.5cm以下だったら、ためらうことなくショートにしてよし。反対に5.5cm以上だったらロングがおすすめ。

【関連記事】セレブたちのショートヘア、ベストスタイル40選。

なかなか面白い方法だ……。これはヘアアーティストのジョン・フリーダが提唱した方法から直接インスパイアされている。「すべては角度の問題です。ジョンは人間の顔について研究し、ロングかショートのどちらが似合うかは、あごの角度が決め手となることを発見したのです」と、2015年にジル・ロビンソンは情報サイト「ハフィントン・ポスト」に語っていた。

春に向けてショートボブに挑戦しようか躊躇している人も、測ってみるだけで悩みは解決! とはいえ美容師の意見を聞く手もあることをお忘れなく。髪質など別の要素も考慮したアドバイスがもらえる。

text: Justine Feutry (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories